このエントリーをはてなブックマークに追加

農産物の収穫の仕事

都会などでは短期のアルバイトはたくさんありますが、田舎では短期のアルバイトを見つけるのは至難の業かもしれません。
特に田舎にある大学に通う学生たちにとって、夏休みや冬休みといった長い休みを利用して短期のアルバイトをしようとしても、なかなか思うような条件のアルバイトを見つけるのは難しいかもしれません。
しかしよく探してみると、田舎ならでは短期のアルバイトが見つかることがあります。
もしその地方で農業が盛んであるなら、作物の収穫時に短期のアルバイトを募集しているという場合があります。
農業と聞くと、やったことないから絶対に無理と思う人もいるでしょう。
もちろん楽な仕事ではありません。
同じ姿勢で長時間仕事をするのは大変でしょう。
虫が嫌いな人にとってはいつ虫が出てくるかひやひやするかもしれません。
しかし短期で農業の仕事を行なえるのは素晴らしい経験となります。
まずいつも味わっている野菜や果物がどのようにできていき、出荷していくか、ほんの少しでも理解することができます。
そして農産物相手の仕事ですから、人相手の仕事に比べるとずっと気が楽です。
また普段の生活とは全く違うことを行うことができますし、毎日自然の中で時間を過ごすことができますから、本当にさわやかな気分になります。
そして農家の方は一般に後継者不足や若者がいないといった問題を抱えていますから、大学生といった若い人に対して親切に優しく教えてもらえることでしょう。
一般のアルバイトに比べると人間関係でストレスになるといった事もないでしょう。
ではこれらの短期のアルバイトはどこで見つけることができるのでしょうか。
職業安定所などで日雇いのアルバイトで探すと見つけることができるでしょう。
または直接農家の方に、人手を募集していませんか、と聞いてみるのも良いかもしれません。
収穫時は猫の手でも借りたいと思っている農家の方が多いですから、双方にメリットがあることでしょう。
Copyright (C)2014学生に人気のアルバイト職.All rights reserved.